新顔野菜ナビ

ブロッコリー、菜心、ハナコリー、プチヴェール

こんにちは、「新顔野菜ナビ」管理人のケンジンです。

新顔野菜には栄養がたっぷりと含まれているというのが特徴として挙げられます。

【ブロッコリー】
ブロッコリーという野菜は栄養が沢山、凝縮されて詰まっている野菜です。
効果的には、血栓予防、癌予防、便秘が予防される、糖尿病の予防に効能があるなど沢山の効能が期待できるでしょう。

【菜心】
菜心というのはとても生命力がある、長持ちする中国産の菜の花の事です。カロテンや鉄、ビタミンB群、ビタミンCなどたっぷりと含まれているのでに美容面特に美肌・美白効能に優れています。そして、肥満の予防にも効能が期待できるでしょう。さらに健康面にも効能が期待でき、免疫力の向上にも効能が期待できるでしょう。

【ハナコリー】
ハナコリーは水溶性の性質を持っている野菜です。どういう事かと言うと、たいていのビタミン群は茹でてしまうと外に出てしまい、栄養素としては野菜に残らないんですが、このハナコリーは水溶性のため、ビタミン群が茹でてもさほど減らないということなんです。ということは、煮物料理に使っても栄養が残るので前向きに使用してもらうことが可能なんです。

【プチヴェール】
プチヴェールには、ミネラル分とビタミンが沢山含まれています。そのおかげで体内の代謝を助ける効能が向上できるでしょう。

そして、ガンの予防や貧血防止、血栓の防止など健康面でもものとても効能が期待できる野菜なんです。

こんな風に、新顔野菜には沢山栄養が詰まっているのでに、様々な効能を期待できることができみなさんの食卓を彩ることもできるので、万能の野菜と言ってもいいと思います。