新顔野菜ナビ

スティックセニョールのレシピ

こんにちは、「新顔野菜ナビ」管理人のケンジンです。

スティックセニョールと言う新顔野菜をご存知でしょうか?これはブロッコリーとカイランと言う中国野菜を掛け合わせた野菜で、日本で品種改良された野菜です。ところが、日本ではさほど評判が出なかったために海外に輸出したところ評判が出てしまい、結局は逆輸入をすることになったようです。
このスティックセニョールはブロッコリー同じように茎まで食べることができ、アスパラガスみたいな食感を楽しむことができるでしょう。
新顔野菜特有である栄養価の高さは抜群で、ビタミン類がたっぷりと含まれているため、美容や健康に効能が期待できるでしょう。
調理方法としてはちょっと茹でるだけで使うことができるために、蒸したり、炒めたり、天ぷらやフライにしたりなど様々な料理で活躍させることができるでしょう。
ゆで方ですが、ブロッコリーと同様、茎の方を少し長めに茹でてあげるようにしてください。
以下にちょっとしたスティックセニョールを使った調理方法をご紹介してみたいと思われます。
【おひたし】
○材料(4人分)
 スティックセニョール:8〜10本

 ☆A☆
  ごま油      :大さじ2
  しょう油     :大さじ2
  さとう      :大さじ1

 しらす       :適量
 サラダ油      :適量
 松の実(無ければゴマ):少々
 唐辛子       :少々

○作り方
 1.スティックセニョールは塩を適量入れたお湯で2〜3分茹でます。
 2.Aの分量を混ぜ、スティックセニョールの茹で上がった状態のまま漬け込むように5分ほど置く。
 3.フライパンを熱し、サラダ油でしらす干し・松の実を炒る。
 3.Aに漬け込んだスティックセニョールを取り出し、先ほど炒ったしらすと松の実、唐辛子を上からかけてでき上がり。