新顔野菜ナビ

アナスタシタのレシピ

こんにちは、「新顔野菜ナビ」管理人のケンジンです。

アナスタシアという野菜をご存知でしょうか?カラーピーマンというと分かりやすいと思います。このアナスタシアというピーマンの種類は新顔野菜として扱われている野菜で、ジューシーな感じが評判の野菜です。またピーマンを品種改良して作られていて、栄養価も高く、糖度もグレープフルーツと同じくらい甘いと言われています。
特徴は生でも食べることができるということで、本当にフルーツ感覚で頂くことができるピーマンとして取り上げられています。

生で食べても十二分においしいんですが、以下にアナスタシアを使った料理レシピをご紹介してみたいと思われますので参考にしてみてください。

【バターいため】
○材料(4人分)○
 アナスタシア(赤):1個
 アナスタシア(緑):1個
 アナスタシア(黒):1個

 バター      :10グラム

 海老(むき海老) :大10尾

 白ワイン     :10cc
 しょう油     :適量(少々)
 こしょう(白)  :適量

 ミント(あれば) :少々

○下ごしらえ○
 1.アナスタシアは3色全て種を取って、一口大に切っておく。

○作り方○
 1.フライパンを熱し、バターを入れる。そのなかにエビを入れて色が変わるくらいに軽く炒める。
 2.アナスタシアをそのなかに入れ、火を軽く通す。
   このときアナスタシアはエビの後に入れて、さっと火を通すだけというのがポイントです。
 3.白ワイン、こしょう、しょう油で味付けをする。
 4.皿に盛り、彩りにミントを入れてでき上がり。
   ※無ければ、パセリでもいいと思われます。