新顔野菜ナビ

ルッコラ、空心菜、プチヴェール

こんにちは、「新顔野菜ナビ」管理人のケンジンです。

最近の野菜売り場というのは昔には見られなかったような華やかさが広がってきています。
従来の野菜には見られなかったような形やカラーバリエーション豊かな野菜、ミニ野菜、ハーブなど本当に様々な野菜が売っています。
また品種改良されているものもあります。
これらの新顔野菜達は見た目ばかりがすごいのではなく、栄養価も高いためにみなさんに前向きに食べて欲しい野菜になっています。

では新顔野菜とはどういうものがあるかご紹介してみたいと思われます。

【ルッコラ】
ハーブ野菜でよくステーキなどのお肉料理に付いている葉野菜です。味はピリッとするかのような辛味があり、ゴマのような香りがするのです。栄養価はビタミンC、カルシウム、鉄分が多分に含まれています。効能としては血行の促進に効能があり、冷え性を回復させることが可能です。

【空心菜】
クウシンサイと読みます。中国野菜です。茎の中が空洞化していて、食べるとシャキシャキとした食感があります。
栄養価はカロテンが多分に含まれています。

【プチヴェール】
ケールと芽キャベツを品種改良して作った日本の野菜です。
この葉野菜は糖分が大変高く、果物と同等の甘さがあります。
栄養価はビタミンC、カルシウム、鉄分、カロテンが多分に含まれています。
食べると甘くて食べやすい野菜です。フランス語で「小さい緑」という意味を含んでいます。

まだまだ葉野菜の新顔野菜は沢山ありますが、著名どころをご紹介してみました。