新顔野菜ナビ

ベジフルーツ、グリーンハート

こんにちは、「新顔野菜ナビ」管理人のケンジンです。

グリーンハートという新顔野菜があります。これはトマトの一種で一般的に出回っている赤いトマトと比較してみても酸味が強いし、果肉が固いことが特徴として挙げられます。

そして、普通のトマトと違うところはゼリー質の部分が少ないために生で食べるよりは火を通したり、一手間入れたりしたほうがおいしくいただけるのではないかと考える野菜です。
ですから、スライスしたものを衣に付けて油で揚げてみたり、ピクルスやマリネなどの酢に漬け込んでみたりしていただくといった調理法で召し上がってみるのがお勧めだと思われます。生でもお肉料理などの付け合せとして合わせるなどしてもいいと思います。

基本的にトマトにはビタミンA、B、Cなどが含まれているなどビタミン類が多く含まれている食品です。効能としては、美肌効能や成人病予防効能、夏バテ防止効能、メタボリック解消効能など様々な健康面・美容面での効能が期待できる食品です。

そして、グリーンハートは緑色をしていて普通のトマトの8〜10倍の鉄分が含まれています。鉄分などのミネラルは身体に必須不可欠な物質のために楽しくおいしく摂取することができるでしょう。また以上のことから見ても栄養価が高いことが分かります。

グリーンハートはベジフルーツとも呼ばれていて、ベジタブル(野菜)なのにフルーツ(果物)みたいに甘くてジューシーな味わいを味わうことができるものという意味です。

保存方法ですが、野菜室で保存させていいんですができるだけ早めに食べるようにしてください。