新顔野菜ナビ

アイスプラントの血液サラサラ効能

こんにちは、「新顔野菜ナビ」管理人のケンジンです。

新顔野菜の種類であるアイスプラントという野菜にはメタボリックに効能があるというが、どういう効能があるのでしょうか?メタボリックというと近頃よく耳にする言葉です。

・ミオイノシトールという物質が含まれており、これは中性脂肪の増加を防止する効能がある物質だそうです。
普通野菜には含まれていない成分ですのでサプリメントとして発売されているみたいです。
・ピニトールという物質が含まれており、これは血糖値を下げる効能があるそうです。

アイスプラントは日本ではバラフという名前で呼ばれています。アイスプラントという名前は英名です。
原産地は南アフリカです。バラフは普通野菜が育たないような塩が強いところでも育ち、そして味も美味しいしかし醍醐味だと思われます。

バラフを食べると塩味なので塩分のとりすぎになってしまうのではないか高血圧になってしまうのではないかと心配されると思いますが、バラフの塩味と言うのは野菜に含まれているミネラルの味なのでそこまで過剰反応することはないと思われます。
またカリウムなど体内の塩分(ナトリウム)を排出する効能もあるために、高血圧に効果的である特長もあります。

そして、血液サラサラ効能も期待できるため、メタボリックに苦しんでいる方等にも適している食材だと思われます。

まぁ塩分が含まれている野菜というのが引っ掛かると思いますが、そんなに心配するどころか逆に健康にもメタボリックにも効能があるというのならいいと思います。