新顔野菜ナビ

エンダイブ、モロヘイヤ、コウサイ

こんにちは、「新顔野菜ナビ」管理人のケンジンです。

今日本国内においては飽食の時代に入っているといわれています。ですから今の時代、栄養価が高くて健康にいいとされている野菜、珍しい野菜が注目されているみたいです。
ではどういう新顔野菜があるのでしょうか。夏に見られる野菜としてはつるむらさきやエンサイといった野菜、西洋野菜や香味野菜と言ったような野菜、みなさんに馴染みが深いところではモロヘイヤあたりなんかは健康志向を意識している人にとってはありがたい野菜と思います。
そして、昔から日本には入ってきていた野菜で昔は浸透せずに、近頃になって注目されはじめてきている野菜もあるみたいです。
そして、これらの新顔野菜は輸入中心の状態だったようですが近頃では日本国内においても栽培されているみたいです。
下記に主な新顔野菜をご紹介してみたいと思われますので参考にしてみてください。
【エンダイブ】
苦味と独特の風味がある野菜です。フランスでは「シコレ」と呼ばれています。
使い方ですが内側の白っぽい葉の部分はサラダに適していますし、外側の葉はお浸しなど加熱していただいてください。
【モロヘイヤ】
日本では健康にいい野菜といわれている野菜でカロテン、ビタミンB群、ミネラルがたっぷりと含まれています。
【コウサイ】
地域により呼び方が変わっていて、アジアでは香菜(シャンツァイ)、ヨーロッパではコリアンダー、タイではパクチーとして認識されている野菜です。強い香りを持っているので、日本では好き嫌いが分かれている野菜です。