新顔野菜ナビ

チコリー、トレビス、ブロッコリースプラウト、オカヒジキ

こんにちは、「新顔野菜ナビ」管理人のケンジンです。

新顔野菜と呼ばれている野菜をご存知でしょうか。新顔野菜と言うのは近頃では沢山ありスーパー等でも手軽に手に入れることができます。ここでご紹介するのは葉ものの新顔野菜達です。参考にしてみてください。

【チコリー】
小さい白菜みたいな形で、比較的評判がある野菜です。食べるとサクサクっとした食感があり、多少苦味があります。生でいただく場合は冷やして食べるとおいしくいただけます。加熱すると苦味が増してしまいますので、コクがあるクリームソース等に合わせてみるのがいいと思われます。

【トレビス】
チコリーの種類でイタリア原産の野菜です。チコリーと同様のサクサクっとした食感とほのかな苦味を楽しむことができるでしょう。
生でも加熱してもおいしくいただけますか、加熱する場合は苦味が増してしまうので注意してください。

【ブロッコリースプラウト】
見た目か言われ大根みたいな感じですが、ブロッコリーの新芽のことです。
か言われ大根より辛味が少ないために食べやすいと思われます。
スルフォラファンという抗癌作用がある成分が含まれているといわれています。
油で炒めて食べることにより栄養価が揮発されず十二分に摂取することが可能です。

【オカヒジキ】
見た目がひじきに似ていることからこの名前がつけられている緑黄色野菜です。
クセがないために食べやすく、歯触りもサクサクとしています。
栄養価もビタミンやミネラルの中でもカルシウムを多く含んでいるため前向きに摂取したい野菜の一つです。